ニュースリリース

くすみ・たるみ・しぼみが気になる悩み多き大人まぶた! 明るくハリのある華やかな目元に! マキアレイベル「グローリィアイカラー」

肌本来の力で肌を美しくすることを目指すMACCHIA LABEL /マキアレイベル(株式会社JIMOS本社:福岡県福岡市、http://www.macchialabel.com/)は、くすみ・たるみ・しぼみが気になる悩み多き
大人まぶたを明るくハリのある、自然で華やかな目元に導く「グローリィアイカラー」(全3色)を、2019年3月1日(金)新発売いたします。

年々、歳を重ねる毎に増えていく目元の悩み。『以前に比べると、まぶたがくすんで、くぼみや二重幅の狭まり等から影まででてきた』『目元のハリが減って、全体的にぼやけた印象になってきた』等々。以前と同じようにアイシャドウを使っても、若い時のような目元に近づけられなくなって、
自然で華やかさがある目元にしたいけど、結局いつもと変わらず無難なメイクになってしまう。

そんな女性たちの目元悩みに寄り添い、“スキンケア効果”と“メイク効果”で自然で艶やかな明るさと、引き締まった印象を叶える40歳からのアイカラーが新登場です。

(1)【クリームベース】若々しいまぶたの土台づくりスキンケア効果=明るさとハリ!美容成分15種配合!アイクリーム級の保湿ベース!

●まぶたに潤いを与え、明るい目元に

保湿成分 3種配合でうるおいを与えます。(シアバター、ザクロ果実エキス、コラーゲン)また、うるおいヴェールが表面をコーティング。まぶたに必要な水分の蒸散を防ぎます。

●ハリを与えてキュッと引き締める

ハリ成分4種配合。使い続ける事でたるみ肌をキュッと引き締めます。

  • ○コラーゲンの生成を促進(クラミドモナスエキス、シロバナルーピン種子エキス)
  • ○内側からふっくら(ヒアルロン酸Na)
  • ○肌表面にピンとハリ(ローヤルゼリーエキス)
●負担をかけずにスーッと伸びる

肌の上でスルスル伸びるローリングパウダーを高配合し、小じわやたるみの原因となる摩擦を抑えます。クリームなのにべたつきません。

(2)【ベースカラー】明るさを与えて、自然な華やかまぶたへメイク効果=絶妙カラーでくすみまぶたをパッと明るく魅せる3色展開

●肌に馴染む明るい色

肌なじみの良い暖色。くすみや影を強調させる強い赤みは抑えて、明るいベージュ寄りの色味にする事で肌に馴染みながらもくすみを隠して目元全体を明るく見せます。

●クリアな明るさを叶える製法

パウダーを並行に重ねる湿式製法。パウダーをペースト状オイルで繋げて均一に同じ方向へ
光反射させる事でクリアな明るさを叶えます。

※バラバラに並んだ粉体は、光が異なる方向へ反射し柔らかくぼやけた明るさになってしまいます。

●くすみを防いで明るさ持続

きれいな発色を叶える着色パウダー全てに撥水加工を行い、皮脂や汗によって色がにじみくすんでしまう事を防ぐから、夕方になってもキレイな明るさが続きます。

●ツヤ感を高めるパール

光を跳ね返す面積が広い板状のパールによって濡れたような高いツヤ感を叶えます。

(3)【ラインカラー】キュッと引き締め、印象的な目元へメイク効果=誰でも簡単に、自然に、ぼんやり目元がクッキリ!

●引き締め効果を持続

シンクロフィットゲルがまぶたにフィットし、薄いシリコン被膜で固定化させることによって、動きの多い目元でも夕方に崩れて引締め効果がぼやけてしまうことを防ぎます。

<商品概要>

ブランド名称 MACCHIA LABEL(マキアレイベル)
商品名称 グローリィアイカラー
商品種別 アイシャドウ
色展開

(全3色)

【サクラピンク】

【アプリコットベージュ】

【キャメルブラウン】

商品画像

使用方法
  • ①クリームベースを指先に適量に取り、まぶた全体にやさしく伸ばします。
  • ②ベースカラーを筆に取り、アイホール全体に広げます。
  • ③ラインカラーをチップに取り、まぶたのキワに沿ってラインを描きます。

※合成香料、石油系鉱物油、タール系色素は無添加

商品価格 3,396円(税抜) / 3,667円(税込)
販売ルート 通信販売

◆【MACCHIA LABEL】 公式ブランドサイト >> http://www.macchialabel.com/
◆【MACCHIA LABEL】 公式Facebook >> http://www.facebook.com/macchialb
◆【MACCHIA LABEL】 公式Instagram >> https://www.instagram.com/macchialabel/?hl=ja

お客様からのお問い合わせ先
マキアレイベル:0120-222-644 ( 受付時間 9:00~21:00 )

本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
株式会社 JIMOS 広報担当
TEL:092-303-8509 FAX:092-303-8515 e-mail:press@jimos.co.jp

戻る