ニュースリリース

「単品通販事業の成功の法則」セミナー開催のお知らせ

オリジナル化粧品ブランド【Macchia Label】の通信販売事業、事業会社への通信販売支援事業を手掛ける株式会社 JIMOS(代表取締役社長:田岡敬、本社:福岡県福岡市)は、「単品通販事業の成功の法則」と題し、12月4日(金)にマーケティング研究協会主催のセミナーに登壇します。(有料・事前登録制)

セミナーでは、豊富な実例に基づきながら、単品通販事業を成功させるために絶対に欠かせない「3原則」をわかりやすく解説。また、単品通販事業の「事業基盤を確立する方法」「収益モデルを構築する方法」「広告制作のコツ」を伝授します。


<セミナー概要>

●日時               2015年12月4日(金) 13:00 ~17:00
●会場               マーケティング研究協会セミナールーム( JR飯田橋駅徒歩10分) 
●参加費            41,000円(税込) テキスト代込
●テーマ            単品通販事業の成功の法則
~収益モデルを確立するための3原則、センスや勘に頼らない通販広告の作り方~
●プログラム
第1部 13:00 ~15:00 『事業戦略編』
~確実に成功に近づくための「収益モデル」の原理原則~
第2部 15:00 ~17:00 『広告編』
~単品通販事業での広告制作の手法~

**************************************************************************
 ★ご参加特典★
貴社の通販事業モデルの投資回収レベルを、【無料で診断】いたします!
**************************************************************************

さて、突然ですが、ここで問題です!
Q:どちらが先に、黒字化できるでしょうか?

① 新規CPO 4,000円、定期引上率 30%
② 新規CPO 6,000円、定期引上率 40%

※1:定期での本製品は30日分で売価5,000円、製品原価1,500円
※2:定期引き上げ後の継続率は、どちらも同じとした場合

!!! 正解は、セミナーで発表します !!!

<プログラム>
【第1部】 確実に成功に近づくための「収益モデル」の原理原則
1. 最速で収益モデルを確立するための3原則とは?
  ●いちばん大事な3つのKPI
  ●月次収支の試算、投資回収シミュレーションの実用性

2. KPIを適切に管理する受注オペレーションについて
  ●受注入電の活用で、定期引上効率40%を!
  ●(折込解説)引上ハガキは付けたほうがよい?

3. 購買実態が分かるデータベースの管理方法
  ●施策ごとの購買実態を管理できていますか?
  ●大規模なシステム改修の必要性の有無
  ● Excelで分かる顧客データベース

(講師プロフィール)
川部篤史(株式会社JIMOS DMS事業部長)

通信販売モデルの事業構築&製品マーケティングを得意とする。(株)千趣会、大塚製薬(株)にて、通販・EC部門を歴任。2012年JIMOS入社、'14年から現職。兵庫県出身。44歳

 

【第2部】 単品通販事業での広告制作の手法
3,000回の広告テストから分かった「成功の法則」
  ●キャッチコピーとビジュアル、どちらが重要?
  ●レスポンス率を140% 改善する「注文まわり」のつくり方
  ●失敗しないテストパターン設計手法
  ●「売れない広告」を「売れる広告」に変える制作ノウハウ
  ●広告効果を200% にする「顧客のホンネ」のつかみ方

(講師プロフィール)
田久保あやか(株式会社JIMOS 制作ディレクター)

2007年JIMOS入社。制作ディレクターとして勝率7割の実績をひっさげ、顧客から厚い信頼を得る。直近では、大手化粧品ブランドのローンチを担当。佐賀県出身。32歳

 

▼お申し込みは以下ページから
http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2015/12/post_817.shtml
(有料・事前登録制)

 

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社マーケティング研究協会マーケティング推進部 本セミナー担当:石川
TEL:03-5227-5711  FAX:092-303-8515  e-mail:ishikawa@marken.co.jp

株式会社JIMOS DMS(ダイレクトマーケティングソリューション)事業部 セミナー担当
TEL:03-6732-1285  FAX:03-6732-1289  e-mail:dms@jimos.co.jp

戻る